home

平成14年度、練馬の冬の風物詩『関のボロ市』

250年の歴史を持つ練馬の冬の風物詩『関のボロ市』
12月9日(月).10日(火)に明朝から降り積もった雪がまだ残る中
武蔵関「本立寺」「武蔵関駅」近辺で行われました。
 毎年寒ーい中行われる恒例のボロ市ですが、今年は例年以上に寒い日で、冷たいみぞれ混じりの空の下行われました。
 関・上石神井料飲組合では去年の味噌田楽に加え、玉こんにゃく、豚汁、そしてフランクフルトと温かい食べ物を用意して、立ち止まるお客様をお持て成しいたしました。そして今年は全て完売し、お客様にも喜ばれ好評の打ち無事終了いたしました。

練馬の冬の風物詩『関町のボロ市』 練馬の冬の風物詩『関町のボロ市』

練馬の冬の風物詩『関町のボロ市』 練馬の冬の風物詩『関町のボロ市』

関・上石神井料飲組合 関・上石神井料飲組合
場所は駅から降りて橋を渡ったすぐの所で行い、去年より場所にも恵まれました。

関・上石神井料飲組合のこんにゃく
汁が無くなるまで煮込んで焦げ目がつくぐらいが良いのだそうです。
関・上石神井料飲組合のフランクフルト
玉こんにゃくとフランクフルト。フランクフルトも美味しそうです。

関・上石神井料飲組合のみそ田楽
おなじみのみそ田楽。
関・上石神井料飲組合の山形名物「玉こんにゃく」
山形名物玉こんにゃく。

関・上石神井料飲組合 関・上石神井料飲組合
<トップページ> ● ● ● ● 次へ==>

掲載してある被写体の肖像権は本人のものであり、許可なく無断複製、転載など画像の一際の利用を禁じます。
関町の
呑み食い処
上石神井の
呑み食い処
関・上石神井
料飲組合とは
料飲組合加盟の
メリット
ホームページで
お店を紹介します
    TOPページへ
上石神井/関町(武蔵関)情報   Copyright(C) 2014 セキカミドットコム All Rights Reserved