home

平成20年度、練馬の冬の風物詩、武蔵関(関町)本立寺界隈で行われた『関のボロ市』

毎年恒例、練馬の冬の風物詩「関のボロ市」が12月9〜10日の二日間、
関町の本立寺界隈でが行われました。
「関のボロ市」の歴史は江戸時代にあたる1750年代
鍬や鋤などの農耕器具や野菜やボロ切れなどの物々交換から
始まったと言われています。

 
練馬特産の野菜100円で販売してました。
 
骨董品の数々
 
何やら怪しい骨董品   露店の数々
 
     
 
     
   
 
<==前へ  ● ● ● ● 次へ==>
掲載してある被写体の肖像権は本人のものであり、許可なく無断複製、転載など画像の一際の利用を禁じます。
又、皆様のご好意により写真を掲載させていただいてますが、ご不都合有りましたらご連絡ください
関町の
呑み食い処
上石神井の
呑み食い処
関・上石神井
料飲組合とは
料飲組合加盟の
メリット
ホームページで
お店を紹介します
    TOPページへ
上石神井/関町(武蔵関)情報   Copyright(C) 2014 セキカミドットコム All Rights Reserved